By

車がキマらないと仕事に集中できない気持ちわかります。

最近は、毎日ポルシェだらけのダムクラフトです。

先日、某国民的超有名グループのお方のポルシェもご来店いただきました!

 

そんな中、購入したばかりのポルシェ991GT3で初めてご来店いただきましたYさま

「購入したお店の担当者が全然ダメで、自分で色々とやり直してるんだよ~」

ということで、おそらく前オーナーが付けてであろうフロントガラスに飛び石傷4~5か所

 

幸いなことに、フロント周りとフロントガラスにはプロテクションフイルムが貼ってあったため

貼りなおすことに! フロントガラスのプロテクションフイルムに傷が入っていますが

いつも貼っているクリアプレックスならこれくらいなら大丈夫なはず!

はがしてみると、あれ? なんかちょっと柔らかくて薄い気がする・・・

4~5か所の飛び石傷のうち、この飛び石傷だけほんのちょっと白いのが残ってしまいましたが

綺麗にクリアプレックスを貼りなおして

 

それから、リヤバンパーの塗装の肌が一か所悪い部分をガソリンスタンドのコーティング屋さんで指摘されてから

気になって気になって仕方なかった部分も、バンパーを外してすべて塗装しなおし

991のリヤバンパーはナンバープレートも外さないといけないので、陸運局に持ち込み

ナンバー再封印をし、塗装部分も再ゼンゼロコーティング施工し

どこから見ても何事もなく完成いたしました!

サンライズBlvdさんでアライメントも取り直してきたそうです。 世の中狭いですね^^;

 

Yさま! この度はご入庫いただきありがとうございました! サーキット楽しんで下さい!

またのご来店お待ちしております!

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
新車販売・中古車販売・レンタカー・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・レイヤードサウンドシステム
Xpelプロテクションフイルム・Flexi Shieldペイントプロテクションフィルム and more

 

bnr_facebook_carsales

 

By

夢のブレーキ 白いキャリパー

Y様の新車のマカンターボ!

こちらもご納車後、ディーラーさんからそのままご入庫いただき

ゼンゼロコーティング・ガラス撥水加工・ユピテルの前後ドラレコTW79dとレーザー対応レーダー探知機Z110L

を取り付けさせていただきました!

 

ご入庫時に、いつものように「ホイールコーティングはやらなくて大丈夫ですか?」

ってお話ししながら、ブレーキに目をやると・・・

あれ? キャリパー白い? もしやこれは!

 

ポルシェが開発した! 効きはカーボンブレーキ!

ダストが出ない! カーボンブレーキの半分以下の価格!

という、夢のブレーキ! その名も PSCB ! ではないか!

 

ということで、実験も含めて今回はホイールコーティング見送り^^;

白いキャリパー付けてくるくらいだから、本当にダスト出ないんでしょう!

 

ということで、コーティング下地をしていると!

あれ? この隙間、どうしよう?

 

 

まだ新車なので、何とかなるけど

これが雨ざらしの中古車なら、大変なことに・・・

まあ、見えないっちゃ見えないところなのですが、AB型のA型の部分が燃えてきてしまうところww

 

こんな隙間にも、きっちりとゼンゼロコーティングを専用のSSTできっちりと塗布!

 

仕上げの拭き上げもきっちりと

 

 

 

数年前からクリアーも塗装されるようになったナンバープレートにもゼンゼロコーティング!

そして全面ガラス撥水加工を施し

 

モニターなしで、スマホでアプリ連動で人気No.1の

普段は目立たず、いざというときはきっちりと録画!

前後カメラのドライブレコーダー、ユピテルのTW79dと

 

レーザー取り締まり対応のZ110Lも取り付けさせていただきました!

 

Yさま、いつもご入庫いただきありがとうございます!

今まで施工させていただいたコーティングよりも、撥水性能、防汚性能も上を行くゼンゼロコーティングです!

数か月したら感想聞かせてください!

あ、あとブレーキダストが本当に出ないのかも^^;

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
新車販売・中古車販売・レンタカー・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・レイヤードサウンドシステム
Xpelプロテクションフイルム・Flexi Shieldペイントプロテクションフィルム and more

 

bnr_facebook_carsales

bnr_car_net

 

 

 

By

ブログが追い付かない^^;

日々、体重が減り続けているぼくです、、、w

 

毎晩、遅くまで仕事してます。 人生初のUberEatsも経験し癖になっています。

 

さて、連日の雨の中、今週も沢山のご入庫ありがとうございました。

来客もなく、電話も鳴らずの深夜の時間帯は作業がはかどります!

外は湿度90%でも、店内は大型エアコン二基のおかげでしっかりと温度と湿度管理できています!

実はコーティング液剤はこの梅雨の時期に一番不具合が起きやすいので気を使います、、、

ディーラーさんなどで出張作業しているところはどうやっているんでしょうか?^^;

 

こちらのUさまのM3もエシュロンコーティングと、フロントガラス撥水加工でピカピカになりました!

シミだらけで傷だらけのカーボンルーフもきっちり磨きこんで艶を戻してコーティング!

Uさま!ご入庫ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします!

 

続きまして~

アストンマーティンのスペシャルカラーをまとったこちらの991

すごくきれいに塗装されていましたが、多少のクリヤーのやせのために艶が引けていましたので

きっちり熱を入れながら表面をポリッシュし! エシュロンコーティング施工!

細部まできっちりと仕上げ、ご納車後に改めてお褒めのお電話いただきました! ←実はこういうのすごく嬉しいんですよね!

この度はご入庫ありがとうございました!

 

 

そしてこちらの991は、ちょっと高めなんですがお客様満足度ダントツNo.1のゼンゼロコーティングで

撥水を超えた超撥水で武装です!

これからの季節、突然の豪雨や夕立でもザーっと汚れが流れ落ちてしまうほどの撥水力です!

濃厚色車であまり洗車をしないクルマや、外置きの車には細かいシリカスケールが残ることがありますので

あまりお勧めはしませんが、淡色車にはとてもおすすめです。

いつもご入庫ありがとうござます!

 

コーティングは、温度湿度管理の整ったダムクラフトにお任せください!

アフターサービスとして、保証期間内に限り「メンテナンスクリーニング」(有償)もあります!

お問合せお待ちしております。

 

みなさま、良い週末を!

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
新車販売・中古車販売・レンタカー・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・レイヤードサウンドシステム
Xpelプロテクションフイルム・Flexi Shieldペイントプロテクションフィルム and more

 

bnr_facebook_carsales

bnr_car_net

 

By

エクスペル ペイントプロテクションで1台丸ごとプロテクション! ポルシェ ケイマンGT4!

 

冬から春へ・・・

乾燥している日、風の強いホコリっぽい日、暖かい雨の日・・

春ですね!   季節の変わり目は作業環境も日々変化しているため、今までの経験値で

効率よく良い仕上がりの為に色々と工夫しております!

他店に真似されるのを覚悟で、ご紹介!

ダムクラフトのケミカル類!(笑)

 

Xpel プロテクションフイルムを施工する際に行う下地処理!

もともと大手ディーラーの塗装スタッフだった僕は、車のどこからホコリやゴミが出てくるか?

どういう状況でホコリを寄せてしまうかを熟知しております^^v

 

新車とはいえ、まずは船で輸送中についた汚れやディーラーさんで新車仕上げの時に磨いたコンパウンドの残りを

ボディーの隙間と言う隙間に業務用ケルヒャーのスチームクリーナーで大量のスチームを使い洗い流します!

DSC_9551

 

 

その後、この日は乾燥した風の強い寒い日だったため、塗装作業の時に使用する「イオンジェットブロー」にて

ボディーに帯電した静電気を完全に除去します!  左手に持っている青い布はこれまた塗装作業時に使う

「タッククロス!」  これは松脂が付いている少しベタベタしているクロスで、ボディーやマスキングの上に載っているホコリを

吸着して取り除くクロスです! これは強くこすりすぎるとベタベタがボディーについてしまうので素人の方にはおススメしません^^;

DSC_9549

特にPPやウレタンなどのプラスティック部品は静電気を帯電しやすいので、このイオンジェットブローは役立ちます!

 

特にこの日は、ホコリっぽく 乾燥していたので塗装服を着ての作業になりました!

DSC_9559

DSC_9539

 

次の日は、暖かく雨の日!

湿度も高く、ホコリっぽくもありません! 静電気もありませんでした!

屋根へのプロテクションフイルムの施工も順調に進みましたね!

DSC_9566

そして、ドアやリヤフェンダーも施工し!

DSC_9705

 

サイドステップや、GT4のサイドダクトも!

DSC_9708

 

リヤバンパーやGTウイングもリヤハッチも施工させていただき!

DSC_9712

 

 

こちらエンブレム類も、新品で貼りなおさせていただき

DSC_9699

 

1週間ほどゲルの乾燥時間を置かせていただき、細部をキッチリと仕上げさせて頂きました!

施工にもかなりお時間をいただきましたが、短時間で仕上げてしまうと色々な不具合が後から出てきてしまうので

ダムクラフトでは、時間を掛けさせていただき後から何度もご来店いただくことをできるだけ無いようにさせていただいております。

 

プロテクションフイルムは塗装と違い、フイルムと塗装の間に入ってしまったゴミやチリは後から手直しすることができません。

ですので、ダムクラフトではキッチリとした下地処理やゴミ対策を行わせていただいております。

それでも入ってしまう事もあるのですが^^;  限りなくゴミゼロを目指して日々工夫させていただいております。

 

全てにXpel プロテクションフイルムを施工させていただいたこちらのポルシェ ケイマンGT4 !

なんかオーラが違いますね!

DSC_9813

 

Uさま、この度はご入庫ありがとうございました。

何かございましたら、お気軽にご連絡下さい! 今後ともダムクラフトをよろしくお願い致します。

 

エクスペル ペイントプロテクションフイルムの施工は! 是非ダムクラフトに!

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more

 

 

 

By

フェラーリF458スペチアーレ! Xpelペイントプロテクションフイルム!

こんばんは!

毎晩12時を過ぎるまで仕事しているので・・・

あ、まだ23時40分か~って感じの僕たちですw

 

最近入庫率が急上昇しすぎてびっくりしているXPELペイントプロテクションフイルム!

スーパーカー世代の僕たちは、忙しくても毎日楽しくお仕事をさせていただいております!

DSC_9640 DSC_9659

と言うのもこちらのスペチアーレ! このボンネットの真中の白と紺のレーシングストライプの塗装オプションだけでも

まさかの100万円以上!? とくれば、飛び石要注意なのです^^;

フロントバンパーもボンネットもフェンダーもヘッドライトも中央のフェラーリマークの下のカーボンパーツまで完璧にXPELペイントプロテクションフイルムを施工させていただきました。

Tさま、これで安心して走れますね?^^;

この度はご入庫頂きまことにありがとうございました。

今後ともダムクラフトをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、スーパーカーに囲まれて、まだまだお仕事です^^;

 

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more

 

 

 

By

ポルシェ911 タルガGTS Xpel&ゼンゼロコーティング施工させていただきました!

 

本日は土曜日と言うこともあり、また南風の暖かな春を感じる空気の中

たくさんのお客様にご来店いただきました!

その中でも、やはり最近お問い合わせが急増しておりますのが

XPELペイントプロテクションフイルムと、超撥水のボディーコーティングのゼンゼロです!

 

そして、その人気メニュー!エクスペルペイントプロテクションフイルムと

ゼンゼロコーティングをバッチリと施工させていただき本日ご納車させていただいたのが

こちらのポルシェ991 911タルガGTS!

 

そしてその作業風景がこちらです!

DSC_9584

こちらのタルガは、フロントバンパーのみのXPEL施工になりますが

いつもながらヘッドライトとバンパーサイドのウインカーとナンバーベースを脱着しての

完璧を求める施工です!

DSC_9579

タルガGTSのフロントバンパーの形状はご覧のようにエアダクトが大きく開いている形状ですので

XPELフイルムのプレカットデータも2ピースになります。

ホコリ対策をしっかりと行い、専用の施工ゲルをたっぷりこれでもか!と使いながら滑らせ

ミリ単位でフイルムとプレスラインを合わせていきます!

 

 

で、あまりに作業に集中してしまい・・・

この後の写真が有りませんww

 

DSC_9578

そして、施工ゲルの乾燥の為フラッシュタイムを置いてからのゼンゼロコーティングで

つるつるピカピカに仕上がりました!

DSC_9599

 

 

ゼンゼロの超撥水性能を発揮するのはこれからです!

そして、XPELは貼ってあるのが分からないのにボディーを飛来物から守ってくれています!

お引き取りにいらっしゃいましたお客様にも仕上がりにご満足頂きました!

 

Tさま、この度はご入庫頂きまして誠にありがとうございます。

なにかご不明な点は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

そして、店内はレアなはずのタルガがあふれかえっておりましたv

 

DSC_9592

あ、あしたまた定休日です。。

それではみなさま、良い週末をお過ごしください。

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more

By

条件最悪の季節に!怒涛のXPELラッシュ! フェラーリF612スカリエッティ!

冬! 気温が低くて空気が乾燥していて・・・

XPELペイントプロテクション施工には条件が悪く・・・

風が強くて、ほっこりっぽくて・・・

特に樹脂パーツが多い車のようなものは、静電気が帯電しやすい・・・

必然的に、静電気でホコリを寄せ付けてしまうという・・・

XPELの施工には最悪な環境です・・・

 

でもね、安心してください!w

ダムクラフトでは、

①ほぼ密封された店内!

②大型エアコン2台による徹底した温度&湿度管理!

③塗装ブースに使う、明るく太陽光に近い照明!(蛍光灯)&細かい傷も浮かせる照明!(ハロゲンスポットライト)他LED等!

④常に水をまき清掃された床!(床の塗装は剥がれてして見栄えは悪いですが^^;)

⑤イオンジェットブロー完備!(イオンにより帯電した静電気を除去する装置)

⑥ ボディー色などに合わせた仕上がり重視の施工方法!

アンド モア!

塗装とは違い、プロテクションフイルムと塗装の間に入ってしまったゴミが後から手直し出来ない特性のプロテクションフイルム!

可能な限り時間を掛けて、最良の仕上がりを日々目指しております!

 

施工方法等はまたの機会にご説明しますね^^;

 

そして昨日ご納車させていただいたこちらのフェラーリ F612 スカリエッティ―!

フロントフルセット&ヘッドライト&ドアミラー&ドアエッジ&ドアカップ施工させていただきました!

 

DSC_9478

 

DSC_9491

 

DSC_9502

DSC_9507

DSC_9508

 

Xpelペイントプロテクションフイルムの施工工程は、塗装作業と非常に似ており

貼ること以外の段階に、非常に神経を使います。

①下地の段階でのボディー各部のホコリや汚れ、水垢の除去

パネルの継ぎ目や、エンブレムやレンズの隙間、グリル等の内部には泥汚れに近い物がたくさんあります。

新車でも輸入車ですと、船に乗っている期間についた汚れはすごいんです^^;

②塗装面のザラツキや、新車にも普通にある塗装のブツ(微細なゴミ等によるクリアー塗装の盛り上がり)の除去

③塗装面についている油分の除去&脱脂

上記の①~③の段階が下地処理になります。  その際には各部品の脱着も含まれます。

 

下地処理が終わると、施工のための専用ゲルや清掃用のアルコールなどが不必要な部分にかかったり

入り込まないように、マスキングをします!

 

Xpelのフイルムを各パーツに乗せる直前に、もう一度アルコールの洗浄液にて清掃し

その時にかなり細かく、塗装面にホコリや毛ゴミ、微細な汚れが付着していないかを確認します。

その時からXpelのプロテクションフイルムを載せる間は、息も細かくするくらいホコリを立てづに緊張していますw

 

それから、エクスペルのプロテクションフイルムをベースのシートから施工専用ゲルを大量に使い剥がしていきます。

塗装面にも大量の施工専用ゲルを吹き付けフイルムを塗装面に仮置きします!

ここまでくれば、もうゴミが混入する危険性がグッと減りますね!

ただ、フイルムを載せている間に微細なゴミ等が入っている場合が無くもないのでスキージーでしごきながら

細かなゴミが入っていないかを確認しながらの作業になります・・・

 

ですので、作業環境と経験が整っていないと仕上がりも、ゴミの有無も全然違うんです!

 

手前味噌ではございますが! Xpel ペイントプロテクションフイルムの施工は! 是非ダムクラフトへご用命ください!

DSC_9517

仕上がったお車をご覧になられたお客様が一言

「どこ貼ってあるんだっけ?」(笑)

DSC_9525

 

明日は祝日の為、定休日となります。

みなさま、良い休日をお過ごしください!

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

By

ポルシェ 981 ボクスター2.7PDK 1オーナー低走行入荷しました!

みなさま、お待たせいたしました!

スタンド スプリング・・・  あ、立春wwがすぎてめっきり春らしくもない本日!

弊社で新車販売し、ペルマガードダブルプロテクションし、ガレージで保管されていた

クレイジーなほど大切に、雨の日もほぼ乗られていない低走行、走行7千キロで

キャララホワイトの紺トップに純正19インチオプションホイール

バイキセノンヘッドライトにダイナミックコーナリングライト!

PASM  パドル付ハンドル! スポーツクロノパッケージ!

オートエアコン!シートヒーター!盗難防止アラームシステム!とメーカーオプション100万円以上!

昨年11月にポルシェセンターで車検取立てです!

032

もうすぐ訪れる春を先取り!

とてもおしゃれなボクスターが気になる方は、ぜひお早めにお問い合わせください!

本日よりカーセンサー他に掲載開始です!

 

それではみなさま、良い週末をお過ごしください!

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more

 

 

 

 

 

By

Xpel プロテクションフイルム! もうご存知ですよね?

日曜日もサバゲーで走り回ってきたけど、今年は年始から

ゴルフやサバゲーで動き回っているので筋肉痛にもならない健康的な僕ですw

 

さて、ここのところ連日連夜施工が続いております、Xpel ペイントプロテクションフイルムですが

ダムクラフトのブログを読んでいただいている皆様には、もうお馴染みの作業風景になってきたのではないでしょうか?

 

でも、一応簡単にご説明させていただきますと

塗装の上に、少し厚めのフイルムを貼って、高速走行時の飛び石による塗膜が欠けてしまう事が防止できます。

そのため、ストレスが無くなりかなり楽しくドライブすることができます!

いまどきは、飛来物による傷も車両保険を使ってしまうと3等級ダウンですからね^^;

貼ってあると説明しても「え? どこどこ?」ってくらい分かりませんので

良いことだらけのXpel (エクスペル)!

 

で、この作業がまた・・・

温度管理がかなり重要なんです!

今の時期ですと、大型のエアコン2台をフルに稼働していてもフイルムが硬いんです!

ですので、弊社では出張作業は一切お断りをさせていただいております。

仕上がり重視!で作業させていただいておりますので、1度貼り終えてから2日ほどフラッシュタイムを

おかせていただき、施工液が乾燥してきてから仕上げをさせていただいております。

ドライヤーやヒーターなどで強引に乾燥させても後で不具合が出てくる可能性が多いので、プロ目線でも

綺麗な仕上がりを実現させるためには時間が少し多めに掛かってしまいますが、施工いただいたお客様には

みなさま、大変喜んでいただいております!

 

こちらのジャガー F-type S !

フロントフルセット&ヘッドライト&ドアミラー&ドアハンドル&ドアエッジを施工させていただき

本日仕上げが完了いたしました!

 

DSC_9445

ご覧いただいて分かるように・・・

ボンネットがでかいんです^^;

DSC_9448

それでも、安心してください!

このために作られた店内は、明るくチリの舞わない密封されて温度も管理された店内で

外注に依頼することなく、弊社スタッフがキッチリと施工させていただいておりますので!

DSC_9452

 

続きまして、F-typeのレーシーなフロントバンパー!

大きく開いたダクトにも専用のデータカットで対応させていただいております!

DSC_9454

 

もちろんヘッドライトも、交換するとかなり高価なので! Xpelでガード!

DSC_9462

 

こちらが完成形!

ほら、全然貼ってあることが分からない仕上がり!^^v

DSC_9472

 

もちろんドアミラーだって!

DSC_9474

 

毎回必ず触れる、ドアハンドルも! 爪や指輪から塗装をしっかりガードしてくれます!

 

DSC_9475

あ、こちらの大きく開いたグリルの中の黒い部分(名前が分からないw)も、下部のリップスポイラーもキッチリガード!

DSC_9477

 

そして、全ての乾燥と仕上がりを終えて、先ほど作業が完了いたしました!

 

Sさま! 作業完成いたしております。 明日以降いつでもご納車可能です! ご連絡お待ちしております。

 

この度は、ご入庫頂き誠にありがとうございました!

 

 

 

Xpelは、乗り降りや荷物の積み下ろし、駐車場の横の駐輪場に入れる自転車とか車庫から出るときの植木の枝

ワンちゃんの乗り降りするときの爪、ゴルフバック等、どんな擦り傷にも対応可能です!

こんなことできるかね? とか、お気軽にお問い合わせください。

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more

 

 

By

プロテクションフイルムの事なら! ダムクラフトにお任せください!

日曜日に、5年半ぶりのサーキットを低速でw、20周くらい走っただけで全身筋肉痛の僕です・・・

 

ボディーコーティングと比べると、まだまだ1部の高級スポーツカーにしか浸透しておりませんが

オリジナル塗装を飛び石の傷などから強靭に守ってくれる、Xpel ペイントプロテクションの性能は

もはやサーキットを走るレーシングカーだけのものではありません!

 

ここ最近は、ほぼ毎日施工をしているといっても過言ではないこの「エクスペル ペイントプロテクション フイルム」

貼ってあると言わなければ、誰も気付かないほどの仕上がりです! いや、貼ってると言っても「どこどこ?」

なくらいですw

 

そのこだわりを少しご紹介させていただきます!

 

ちょっと長いですが・・・   写真多めですので^^;

 

 

まず、どの工程も非常に大事ですが

こちらのBMW M135i ARMA SPEED

施工に入る前に、入念な洗車と塗装面についている異物の除去!

それから、隠れた部分から施工液剤によって流れ出てきたり、逆に吸い込んだりしてしまう砂や汚れなどを

徹底的に、スチーマーやアルコール、シリコンオフ等を使って洗い流します! この工程が完璧にできていないと

仕上がり時に、フイルムと塗装の間にゴミが目立ったり、汚れが残ってしまったりしてしまいます。。。

DSC_8767

なので、明るい店内ですべてのケミカル類を駆使してお掃除していきます!

DSC_8771

そして専用のゲルと言う施工液で、貼りこんでいきます!

DSC_8784

そうすると・・・・・・

 

あっ、施工に集中するあまりに・・・・

 

写真撮り忘れて完成ww

社外品のダクト付のボンネットフードとフロントのリップスポイラーも型取りをさせていただいて施工させていただきました!

 

 

 

と言うことで仕切り直して

こちらのポルシェ991 911ターボ編です^^;

 

 

まずは、プロテクションフイルムの施工にあたり、汚れの洗浄やマスキング時の施工性

施工液の付着等を防ぐために、色々な部品を取り外すと同時に

フェンダーの巻き込み施工の為に、ヘッドライトの取り外し

 

 

 

DSC_8787

DSC_8788

 

DSC_8790

 

 

フードのポルシェエンブレムの部分もカットせずに施工後の汚れを付けない為に

エンブレムも外して施工していきます!

 

DSC_8793

新車であればあまり行わないのですが、塗装面のシミや傷等も除去してから施工するのがダムクラフト流!!

特に濃厚色のお車は、仕上がりに差が出ます!

DSC_8795

そして、コンパウンドの清掃と

スチーマーによる細かな隙間などの汚れを洗い流して

アルコールやシリコンオフを使用しての脱脂作業!

DSC_8796

ゲルがかかってはまずい部分のマスキングをしていきます!

 

よく、ビニールのマスカーを使っているお店さんもあると思いますが

ダムクラフトでは、高級な溶剤にも非常に強い塗装用のマスカーを使用しております!

なぜか?  まず。ビニールのマスカーだと破れたりしても分かりにくい

そして、この時期の一番の理由は、静電気でチリやホコリを呼び寄せてしまうという・・・・

DSC_8803

そしてそして、ターボやGT3の類はリヤがオーバーフェンダーになっているために

今回は純正のストーンガードを剥がして、純正ではカバーしきれない部分までの大型のオリジナルデータにて

サイドロッカーパネルから、リヤフェンダーのダクトの上部までの1枚物でサイド部もしっかり施工させていただきました!

DSC_8805

 

もちろんサイドのエアダクト周りや

DSC_8807

 

サイドロッカーの樹脂部分の隙間の汚れもスチーマーで除去!

この辺りは、ドアから流れ出たグリス汚れの付着もありますので、下の方だから目立たないのは分かっていながらも

ベストな仕上がりを目指してキッチリと行わせていただいております。

DSC_8809

 

そして、ゲルをたっぷりと吹き付けてからの位置決めからの~

キッチリと施工!

DSC_8814

 

そして、フェンダーの端部も巻き込みにて施工!

DSC_8817

 

 

ちょっと分かりにくいですが、ヘッドライトを外しての巻き込み施工で

限りなく塗装面を守ってあげたい! ただ、その一心です^^;

DSC_8823

 

 

ボンネットフードも、巻き込み施工!

 

エンブレムの部分もデータカットせずに、貼ってからエンブレムを取り付けます。

そうすることで、エンブレムの周りのフイルムカットが無くなり、汚れがたまりにくくできます!

この辺りは、施工後 特に明るい色の車は気になる部分ですので押さえておきたい箇所ですね!

DSC_8827

で、上の写真でお気づきでしょうか?

こちらのお車は、フロントガラスのプロテクションフイルム 「クリアプレックス」も施工させていただきました!

DSC_8850

もちろんフロントバンパーと

写真を撮り忘れたヘッドライトと・・・

 

ヘッドライトとセット施工のバンパーの部分のウインカーレンズも施工させていただき!

DSC_8859

 

 

約2日フラッシュタイムを置いてからの最終仕上げをして完成!

 

 

サイドロッカーパネル化から、リヤフェンダーダクト上部までのダムクラフトオリジナルデータで施工させていただき!

DSC_8871

 

フロント周りも、フロントフルキット+ヘッドライト+ドアミラーで完全武装!

DSC_8873

 

 

そして最近ではスーパーGTなどのレースでも使われている クリアプレックス施工でフロントガラスまでも

飛び石をはじめとする飛来物からガッチリガードしてしまいます!

DSC_8875

良く見ないと貼ってあることすら分かりません!

※ クリアプレックスはレースユースの商品です。 ワイパー等を頻繁に使いますと傷が目立ってきます。

その都度張り替えが必要になります。 が、最近では車両保険の飛び石でガラス交換をすると、等級も下がり

高級スポーツカーだと翌年の保険料の値上がりもかなりな額になりますので、おススメです!

 

長々読んでいただきありがとうございました!

 

繁忙期に付、作業に戻ります^^;

 

施工方法も、日々研究して工夫させていただいております!

プロテクション施工は! 是非っ! ダムクラフトにお任せください!

お問い合わせお待ちしております!

 

有限会社 ダムクラフト
東京都目黒区下目黒2-19-7 JTAMビル 1F
日・祝 定休
OPEN 10時~19時
TEL 03-5759-3575
新車販売・中古車販売・板金修理・自動車保険
コーティング・フイルム・ルームクリーニング・カーオーディオ
Xpelプロテクションフイルム カーラッピングand more